高卒認定試験合格サポート


わなどぅでは高等学校卒業程度認定試験(以下 高認)の合格を目指す皆さんをサポートします。

 

「短期で高認合格を目指したい!」

「数学や英語に自信がない…。」

「どんな問題が出てどんな勉強をすればいいの?」

 

そんな方はぜひご相談ください!

 

そもそも高認試験とは? といった話から、短期間での高認試験合格を目指して勉強することが出来ます。

 

過去問を見ながら必要な単元が勉強できる。

・ 小学校、中学校の学習内容に自信がなくても、わからない範囲から学び直しができる

・高認試験は決して難しい試験ではありません。大切なのは「やる気」と勉強に集中できる「時間と空間」を確保することです。

 


高卒認定試験とは

高卒認定試験(以下、高認と略します。)は以前、大学入学資格検定(大検)と呼ばれていました。

文部科学省が実施するこの試験に合格することで、合格者は高卒者と同等の学力を持つものとして認められることができます。

 

高認に合格すると…

・高校を卒業しなくても、大学や専門学校が受験できる

・一部の自治体や企業への就職時、資格試験においても活用できることがある

 

高認の特徴は…

・8月と11月に実施され、試験内容や難易度に違いはなし

・どちらを受けても、両方受けてもOK!

一度の受験で全ての科目に合格する必要はない

問題はマーク形式の問題、出題傾向や難易度は毎回大きな変化はなし

・百点を取る必要もなし、半分も正解できればまず合格できる

一度合格した科目は、それ以降も「取得単位」として持ち越せるので次回受験する必要はなし

何度でもチャレンジできる! 翌年でも受けられる! いつかは受かる!

 

高認に合格するためには…

・高認合格には最低でも8科目の学力が必要(受験科目の選択によっては10科目)

英語、国語、数学、世界史はいずれにせよ勉強しなければならない。

 

 

 ※ 過去に何らかの方法で高校課程の単位を取得していれば、科目が免除されるケースもあります。たとえば所属していた高校を中退した場合、学校を辞めるまでの成績によっては、いくつかの科目を受験する必要がなくなるかもしれません。

高校を中退された方は、所属していた学校に単位修得証明書を作成してもらい、高認試験で免除できる科目がないか確認してみて下さい。